ふたたびはわたらない橋のながいながい風

相も変わらず
負け試合を意気揚々と

<< 運命なんて便利なものでぼんやりさせて | TOP | 揃えて脱いで靴箱へ。晒して剥いで剥製に。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
予定調和の反乱
負けない戦しかしないのじゃなくて
負けてもよい戦しかしないのだ


予想通りにいかないと不安と苛立ちの間な気分になり
予想通りになってしまうとひどく退屈でがっかりしてしまう


呆れるくらいどうしようもない性分をもてあわしながら
予想通りに行かないと少しだけワクワクすることが、勝ちたい気持ちの破片だったらいいなあと思ったりもするのだ
04:12 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
04:12 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sensuzu.jugem.jp/trackback/268
トラックバック