ふたたびはわたらない橋のながいながい風

相も変わらず
負け試合を意気揚々と

<< ゼロには何をかけてもゼロだしなあ | TOP | くりかえしくりかえしはじまりにもどる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
最悪な、特になし
完全に自業自得だから自暴自棄にもなれないけれど、身動きとれない気分でどうしようかな。。。望みは特にないんだよだから選択ができないんだよ。だから諦めも勝利も奮起も悲しみもここには存在しない。このまま掬い続ければどこかで砂の山に立てた旗が倒れるかもしれないのでその日を待ちましょうか。あとは、晴天の霹靂ってカードを誰かが切るっていうのもいいかもね。
七月七日。七夕、星に願いを。
02:05 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
02:05 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sensuzu.jugem.jp/trackback/278
トラックバック