ふたたびはわたらない橋のながいながい風

相も変わらず
負け試合を意気揚々と

<< 勇壮にならない才能 | TOP | 透明になることでやり過ごす >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
覚悟なんて口だけでまかせ
どうしようかな。どうしようかな。どうしようかな。
ぐるぐる考えても迷うばかり。
恐らく今私ができる選択はよっぽどのことがない限り決まっている。
よっぽどの外的要因か清水の舞台から飛び降りたいブームの到来でもない限りは決まっているのだ。

変化とか嫌いなんだよ、だいたい。。。
君は変わったと思うんだよね、ってセリフにどれだけイラっとすることか。
知ってるわ。

心情を慮ってみれば、思うところはあるのだけど、無理をしても良いことはないのも、もういい加減知っている。

あとは、動かないリスクをとっているという覚悟を固めることだな。
多分、実際は覚悟なんてないから、口だけでもいっておこう。
09:16 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
09:16 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sensuzu.jugem.jp/trackback/282
トラックバック