ふたたびはわたらない橋のながいながい風

相も変わらず
負け試合を意気揚々と

<< theピーズ@SHIBUYA AX | TOP | 舞台の上の貪欲 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
菖蒲の立ち姿
土曜恒例の日本画へ。
本日は菖蒲。

野の花菖蒲の立ち姿はとても美しい。
すっと立っているのだけど、微妙にねじれており、それが色気になる。

描く時もひねりすぎれば、色気過多になり気持ち悪い。
まっすぐ描きすぎれば、棒みたいで色気が無い。

難しい。


私は菖蒲のような立ち姿でたつ、立つ女性になりたい。かも。
00:00 | つくること | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:00 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sensuzu.jugem.jp/trackback/5
トラックバック