ふたたびはわたらない橋のながいながい風

相も変わらず
負け試合を意気揚々と

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
さくらさくらさくら


願はくば花の下にて春死なん
その如月の望月の頃
(西行法師)


春風の花を散らすと見る夢は
覚めても胸の騒ぐなりけり




これも西行。

桜をこよなく愛したという西行。望み通り桜の季節にいなくなったという
何度読んでも恐ろしく格好良い句だ



東京の桜ももう満開らしい




どうせ散ってしまう桜なら、自ら手折ってしまいましょう




散りぬれば恋ふれどしるしなきものを
今日こそ桜折らば折りてめ
(詠み人知らず)





01:00 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
風をきってずんずん歩く
 
暇な日曜日
めずらしく二日酔いでない日曜日

雨のあがった夕方に限りなく近い昼下がり
慌ただしい日々で怠ーい気分をどこかにやってしまおうと
散歩に出かけることにした
派手なピンクのタイツにスニーカーを履いて恵比寿まで

特に目的ははないけれど
とても久しぶりにお気に入りの店を覗きにいくのも悪くない
ロックンロールを聴きながら
革のジャケットのポケットに両手を突っ込んで
風をきってずんずん歩く

槍が崎の交差点近くの道端には
空のワインボトルとウコンの力の空き缶が置いてある
向こう見ずなのか保守的なのか分からない絶妙な組み合わせに
昨晩ここでワインを呷ってた誰かを想像して、少し愉快な気持ちになる
古着屋をちらっと覗きながら目的の店へ

相変わらず素敵なものばかりだが運命の出会いは果たせず
決め手にかけるので、購入はまたの機会にすることに

もう夕方と言って差し支えない時間帯だが
日が伸びているからまだ明るいなあと思って
ベルナール・ビュフェの展覧会を観に
目黒美術館まで足を伸ばすことにした

目黒区の焼却施設の大きな煙突にむかって
あまり歩いたことのない緩やかな坂道を歩く
煙突が灯台のような気がしてきて、海を目指して歩いている気分
目黒川沿いの桜の蕾はまだ固そうだ
でもあと1ヶ月もすればこの辺は花見客で溢れかえるのだろう

閉館間近のあまり人のいない美術館
ビュフェのガラーンとした倉庫のような建物しかない風景を
ひたすら眺める

空は雲っている
荒涼とした、でもなんだかスコーンと明るいような不思議な絵
好きなものを見つけると巧くピースが嵌ったようなそんな気分になるんだ


煙突

そんな日曜日の午後の話
02:55 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
咳みだれうち
新年早々5、6年ぶりに39度オーバーの熱でダウン。。。
医者でノーインフルだと言われ、ちょっと安心してたのに
本格的に体調悪いものだから、せっかくおうちにいても
本も読む気にならずひたすらボーっとしたり寝たりで残念無念。
ぶっ倒れる前日に会っていた人にはこの性質の悪い風邪が
絶対にうつっているに違いないと思いつつも電話に出る気にもならず未確認。

ようやく少し熱も下がってきて復活の兆しというかそろそろ
労働いかないときっとやばいに違いない。が、もう知らん。
私が悪寒と咳の虜になって世間から取り残されている隙に
財務大臣は辞めちゃうし、アムロ×アツシとかいう話浮上だし
びっくりですね。

大晦日に綺麗に片付けた部屋も見事に荒れ放題
汗かくから凄い勢いでパジャマを着がえてたら足りなくなって
泣く泣くKIDBLUEの新品のかわいいやつをおろす羽目になって悲しい。

新年の目標は今年もあってたまるかというところですが
この機会に乗じて労働において体弱いキャラを確立していきたいと思います。
たぶん嘘です。

もう結構いい年なんで美容という言葉に怯えとか拒否反応を示さないで
日々を過ごしていきたいと思います。
こっちはたぶん本当です。

それでは、明日には熱が下がっていることを祈念しつつ
全然眠くないけどおやすみなさい。


23:19 | 日々のこと | comments(2) | trackbacks(0)
隣の人が聴いているのは
労働が終わり帰りの電車の中、
日曜日夜の地下鉄は混んでもいないし空いてもいない

穂村弘の「世界音痴」の文庫本を片手に座る私の
シャッフル機能に選曲を全面委託中のiphoneイヤホンから
おもむろに流れてきた前奏はどう考えても財津和夫の「サボテンの花」だった

一瞬、音漏れをしていないか隣の人の様子うかがってみる
別に「サボテンの花」を電車内で聴くことは恥ずかしいことじゃないって
思うのだけど、できれば皆に知られたくない事実だとちょっと思う

多分しばらくは再放送できないであろう大人気家族ドラマが大嫌いなせいで、
主題歌だったこの曲も好きじゃないのだけど、イントロがかかった瞬間から
「おや?これは!」って思わせるくらいの威力があったことは事実で
それはきっと世間でのハヤリみたいなものと過去の私の記憶が結びついた結果なんだろう

そういや先日、某MJドキュメンタリー映画を観る羽目になったのだけど
残念ながら私は本当にいままで殆どMJを通ってきてないので
ちょっとも感情移入できなかった
周囲が泣いたとか○回観たとか熱狂している中、一言も感想が言えず困った
だって何が面白いのかよく分からなかったよ
彼の周囲を巡る権利とお金の話は相当興味深いと思うけど
私の中で未だに彼は「キャプテンEO」の人なんだもん
あれだったらもう一度飛び出るスクリーンで観てみたい



22:46 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
君は知ってるはず
君は私がそうだって知ってるはず
は魔法の言葉

そして最近の私の武器


今日は新月らしいので
空に月はありません
02:18 | 日々のこと | comments(2) | trackbacks(0)
秋風にたなびく雲の絶間より
もれいずる月の影のさやけさ

だっけ??
百人一首にそんな句があったよな。昨日は中秋の名月だったらしく
雲間から見える満月は丸くて大きくて明るかった

早朝、若干の二日酔いを抱えながら見上げた空が
あまりにも秋の空だったから
なにやら愉快で前向きな気分になった
まあ、いいさ


そら


F1、今シーズンはいまいち面白くなくて
あんまりちゃんとみてなかったんだけど
日本GPくらいは観ようかなとCSでテレビ観戦

やっぱりなんか応援したいチームもドライバーもあまりなく
強いて言えばフェラーリだしブラウンなんだけど
彼らにどうしても勝ってほしいのかと問われれば
それよりレースの展開が面白くなってくれる方が良いなあと
無意識に思ったりしちゃうから、やっぱり思い入れが薄いのでしょうな

予選のクラッシュでグロックが欠場、1台だけで頑張るトヨタ・トゥルーリが
ピット作業でハミルトンを抜き去ったとこが一番面白かったなあ
あと、最後5周くらいはSCが入って車間が狭まったから
みんななり振りかまわずの仕掛け合いで見ごたえあるなと思った
というかベッテルすげーな。あの冷静さはちょっと素敵です。

来シーズン、現F1ドライバーで最も上手だと思う
アロンソがフェラーリに乗る!!!
このニュースでかなりテンションあがったよ
来シーズンのレギュレーションとかかなり気に食わないけど
ちょっと楽しみになってきた。きゃーきゃー



02:03 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
潮が満ちたら畳まで海になる
それは不思議なお屋敷で
清潔な打ちっぱなしの庭なのか縁側なのか
あいまいなコンクリート床が建物の周囲を取り囲み
私はそこをふらふらと歩き回る
ひどく体が重たくて歩き回るのは困難だった

そのうちどこからか水が流れ込んできて
床が水浸しになってきたので
何段か高くなった所にこれまたぐるりと建物の周囲を囲んでいる
畳の廊下へと避難する
新しい畳は気持ちがよいものだと思ったのも束の間
水位はどんどん高くなり

ああ、満ち潮なんだと

腑に落ちた

このままでは畳の廊下が水底になるのも時間の問題だと思い
更に海の底が畳だなんて美しい光景だなと思う

そんな不思議なお屋敷で
親愛なる彼女に
久しぶりに出会った

もう亡ないはずの彼女だと認識した瞬間に
これは夢だと気づいてしまったので
覚めないうちに抱きついた

会いたかった。ほっとした。

無意識にこぼれたつぶやきに彼女は小さく「うん。」とだけ答えてくれた
ような気がした

覚醒しても
抱きしめた感触は鮮明に残っていて
涙が流れ出ていた

泣きながら目が覚めるなんて
初めてかもしれないが
不思議な爽快感に満ちていて

お元気ですか?
また夢で会いましょう
01:44 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
金が欲しくて働いて眠るだけ
ニュースを聞いた時なんだかとてもびっくりしただけで
悲しいとかそういういう気持ちにはあまりならなくて
信じられない訳じゃあないのだけど
なんか「嘘だ」と言ってみたくなるような気分で

道のずっと先の方で
誰も持っていない声で
自由に歌ったり暴れたりしている大人という印象だったから

多分、長い間一緒に走ってきた人達ほど
彼の曲や歌詞や歌声が血肉に染み渡っている訳じゃあないから
失った悲しみが分かるとは思わない

でもなんか「嘘だ」と言ってみたくなるような気分で
なんとなく夜中にCDで歌声を聴いてみたりしている


お別れは突然やってきて
すぐに済んでしまった
いつものようななにげない朝は
知らん顔してぼくを起こした
:中略
明日 また 楽屋で会おう
新しいギターを 見せてあげる


(以上引用)


ロックンロールの王様の冥福を祈って
01:10 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
喜んだら負けな気もするが

クレヨン王国シリーズのどれが一番面白かったかという議論になった。
私は春の小川だと主張したが、弟は七つの森だと主張した。
内容は覚えていないが、確かに七つの森も面白かった気がする。

という話はどうでもいいが

今日ふとした瞬間に
GWがお休みかもしれないことに気がついて超テンションあがった。
まあ、全部休める可能性は低いがそれでも嬉しすぎる。

なんかとても低い次元で幸せ感じているようでヤだけど、素敵。
去年とか最悪だったもんなー。
でもGWって何していいかわからん。とりあえずゴロゴロしよう。

まだ火曜日なのに既に疲れ果ててることとかも許せそうだ。
人にも少しだけ優しくできそうだ。
でも優しい私なんて誰からも期待されていなそうだ。

02:14 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)
りんごが復活というか代替りんご復活
 先週の半ばくらい我が愛しのアップルimacG5さんが逝った
ここのところずーっと調子が悪くてスリープ中に勝手に落ちたり
やな兆候は沢山あったのだが見て見ぬ振りで通してたんだけど
さすがに心配になって一部重要データを外付けに移したりしてた矢先に
突然全くダメになってしまった…いろいろやってみたけど私の自力ではどうにもならず
よく考えたら購入してからもう4年以上経ってるんだなあと(アップルケアも切れてる)
修理をすることのコストを考えるとその価値があるか判断つかずでとりあえず放置

仕方ないので昨日
実は、持っていたほぼ使っていないimac(新品同様なのにもはや古い機種)を
代替機として投入。
投入したはいいけど、一度セットアップしてからずーっとそのままだったので
ソフトウェアアップデートとかかけてたら突然フリーズ
えーまじかって思って一度電源切ってもう一度つけてみたら
ショッキングなことに起動時にカーネルパニックを起こてしまってそっから先どうにも
起動せずで、でも残念ながらこのPCのOSソフトが行方不明という困った事態
もう自分から悪い電波でてるのか呪われているとしか思えず
すべてを投げ出してPCなんか使わないで生活していこうかとまで思ったけど
PC無しの生活って結構不便だと思い直して
でもオンライン修理もうしこんで5万円とかとられるくらいなら新品欲しいとか
いろいろ深夜に苦悩して結局アップルストアのジーニアスバーにもっていくことを心に決めた

思い立ったらすぐに行かないと私のなけなしのやる気が燃え尽きてしまうと
懸念し、本日夜最終の予約をとって、会社にPCもっていってそのままアップルストアに行こう思ったのだが、20インチのディスプレイって運ぶのには全く適さないくらい
大きくて、台車に載せてはみたが絶対にこれ運んで電車乗れないと諦めて
いろいろ労働終わってないような気もするが、背に腹は代えられずと早めに帰宅し
タクシーに20インチ載っけてもっててみてもらった
なんかいろいろやって、最終的にはOSの再インストールをして復活した

また重くてでかいディスプレイをタクシーに積み込んで
おうちにもってかえってきて、色々アップデートしたけど今度は
無事諸々設定もできたので、まだ色々設定しなきゃいけないような気もするが
とりあえずここ1週間くらいのブルーな気分が払拭された気分

ついでにPCの置き位置を少しだけ変えてみたら
それに付随して変更したオーディオスピーカーの置き位置が
割と当たりだったようで音環境がちょっとよくなってご機嫌



00:49 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)